自分でホームページを作る際の注意

予算上の都合で自分で作る!ホームページに詳しい友人がいるので作ってもらう!予算をかけないで作る人も中にはおみえでしょう!
でもそんな時の注意事項があります。

1・最低限社名で検索したら表示される事。
社名で検索してもヒットしない!社名の後ろに地名を入れてもヒットしない!ではホームページの機能が全く果たせておりません。

2・自分で新規投稿が出来る事・編集が出来る事。
いくら無料で作ってもらっても、更新までは友人もしてくれないでしょう!
やはりご自分で新規投稿が出来る事がベストですね。

3・最新のSEOの知識があること。
一昔のSEOは全く通用しません!「SEOなんて簡単だよ!被リンクを集めればいいんだから!」なんて事は絶対にありません。

4・どういうコンセプトで作ったのかを事前にしっかり打ち合わせをしておきましょう!
ただやみくもに作ってもらっても駄目です。
貴方の意思がしっかり入っているサイトが絶対条件です。
無料で作ってもらう事の最大のデメリットは「無料」だから強く自分の気持ちを制作者に言えない事です。
言えないのでしたらご自分で勉強して作りましょう!
初めは少し戸惑うかもしれませんが、そんなに難しくはないですよ!

5・デザインに少しは拘ってください。
全くデザインセンスがないサイトでは会社・お店の信用・信頼に関わってきます。
作ってもらう場合は「こんなサイトがいいな〜」「このサイトのデザインが気に入っています!」と制作者に伝えてください。
しかし断られても仕方がないのが無料の辛い所・・・
でも完成があまりに酷い場合は絶対にアップしてはいけませんよ。

6・文章が短すぎるのは絶対にダメです!
自分で作る場合どうしても「もういいや。めんどうだから。」とついつい根気が失われていく場合があります。それでも説得力がない文章では商品は売れませんよ。まして高額商品は絶対に売れません。

7・自分がお客だったら購入するのか?
独りよがりにならずあくまでも冷静に判断することが重要です。「このデザインは僕が考えたオリジナルだからこのくらいの金額でも十分購入してくれるはずだ!」根拠のない自信は最悪の結果を招きます。
自分ならいくらで買うか?本当に自分なら購入するのか?と常に自問自答されることをお薦めします。