ホームページの構成

ホームページは「ヘッダー」「トップページ」「メニュー」「フッター」と大きく分けるとこの4つに分類されます。

ヘッダー


ホームページの上の部分の事を「ヘッダー」と言います。
この部分はトップページから他のページに移ってもずっと表示されたままです。
ですから常にアピールしたい!項目を掲載する方が多いですね。

キャッチコピーを入れてボディコピー(説明)を入れても大丈夫です。
下記はヘッダー見本です。
クリックで拡大します。

ヘッダー見本

下記参照にしてください。

ヘッダー参考

・写真の横幅は決まっております。最大で980ピクセルです。これ以上は入りません。
・サンプルでは縦の寸法が350ピクセルとなっておりますが、短くしても問題ありません。
*デザインレイアウトは下記のようになります。
*色合いは掲載する写真に合わせます。

説明文


次は「説明文」です。
インターネットで検索した時にタイトルが表示されますよね。
その下に出てくる説明文の事です。下記参照。

説明文.jpg

ここの文章はお客様が簡単に変更が出来ますし、ベースの色も変更が可能です。

*説明文の下に「電話番号」「FAX番号」「会社名」を入れられる方が多いですね。
ここもヘッダーと同じでどこのページに移ってもここは表示されます。

メニューボタン


文字通りメニューを選択するボタンです。
左端に固定されております。

1・ご自分でメニューボタンを増やす事も減らすことも簡単に出来ます。
2・メニューボタンの下部にフリースぺーずがあり、お客様の手で簡単に新規投稿・編集が出来ます。
3・上下順番を変える事も簡単に出来ます。
下記参照

メニューボタン.jpg

会社・お店のマップをはめ込んでもよし、社長様の写真をはめ込んでもよし!
ご利用方法はお客様のアイデア次第でどんどん広がります。
最近ですと「facebook」を入れ込む方も多いですね。

トップページ


トップページとは文字通りホームページのトップ画面(顔ですね)の事です。
このトップページの出来次第で新規開拓に大きな差が出てきます。
いかにお客様にわかりやすく伝えられるか?そこを徹底的に考えました!
やはり写真を掲載したい!少しでも多く!その方が見る側にとってわかりやすいのではないか!と考えました。

「どんな感じになるのか想像がつかない・・・」そんなお客様のためにサンプル(ひな型)をご用意しております。
サンプルを見る

文章もサンプルにならってお客様の情報を満載にしてください。
*お客様が後日原稿の追加も簡単に出来ますんので、どれだけでも文章(情報)は掲載できます。

フッター


一番下の部分です。
最近はスマートフォンの影響なのか縦長のデザインが多いです。
上から下まで簡単にスクロールできるからです。

さてフッターは皆さんどのように使われているのでしょうか?
1・サイトマップの表示
すいません。これは知らなかったです!”アップルのサイトがこうなっていました!
確かに見やすいですね。apple

2・ナビゲーションを入れ込む
ナビゲーションとはメニューの事です。

3・著作権の表示:コピーライト
Copyright コピーライトマーク 2014 ○○○○ All Rights Reserved.
この記事は2014年に○○が書いたもので無段のコピーは禁じます。