更新すればいいのか?

SEO対策とは更新する事である!更新すればするほど検索順位は上がっていきます!
このような話を聞いた事がありませんか?
実際更新すればするほど検索順位が上がっていた時期がありました。
内容は何でもよかったんです。とにかく更新さえすれば上がっていました!
その時期はyahooとGoogleがまだ分かれていた時期です。
この時は皆yahoo対策が主流で更新するのは当たり前。被リンクも多ければ多いほどいい!質なんて関係ない!とにかく量の多さが勝負でした。

でも今はこの手法は全く通用しません。
更新頻度ではなくどういった中身・内容なのかが重要なんです!
貴方が税理士として「中日ドラゴンズがまた負けた・・・」「中日が昨日は逆転勝ちした!」なんて記事を毎日掲載しますと、見に来た人は「これは個人ブログなの?税理士のホームページだと思っていたのに・・・どうでもいい情報ばかりで欲しい情報が見つからない。もうここには来ない!」となります。
googleもこういうサイトは好みません。

ではいったいどうしたらいいのか?

サイトに適した記事を書けないのなら無理をして書く必要はありません!
書ける時に書けばいいんです。
「では思いつかなければいつまでたっても書かなくてもいのか?」
それは駄目です。何ごとにもほどほどがありますから。

また「順位なんて多少下がっても気にしない!今のアクセス数を下げたくない!」という方もいます。
毎日毎日サイトに関係のない事を書いてでも毎日投稿するサイト!
順位は1ページではありませんが、新規開拓が上手くいっているサイトもあります。
もう新規投稿を楽しみにしているファンが付いているんですね。
実際問題として「買おうか?どうしようか迷っている」人ってものすごい数だと思います。
気になっているサイトはブックマークしているでしょうし、とにかく新しい情報をアップする!
サイトの商品とは全然関係なくても「野球が好き!中日ドラゴンスが好き!」と書いていればドラゴンズファンの方からお問い合わせが来るかもしれませんよね。

SEO対策は重要です。
でも本来の目的は新規開拓ですよね。
そこのところを今一度しっかり見直してみてはいかがでしょうか?