こんな感じに作って欲しい

お客様の中には「こんな感じに作って欲しい!」と見本をご用意してみえる方もおみえです。
その際の注意事項としては、明らかにこのサイトは手がかかっている。最低でも50・60万円はかかっています。
そんなサイトを49,800円・10万円で作るという事は残念ながら出来ません。
ですからそういう場合は「イメージをこのような感じにして、引き算していきます。」
引き算ですか?
制作に時間がかかりそうなところを簡素化する、もしくは省く!というものです。
いきなり50万円・100万円のサイトを作られる方も当然見えますが、予算の無い方でもしっかり文章で補っていき、売り上げが出てきてからそのサイトを少しずつリニューアルをすればいいと思います。
つまり画像処理がしてる箇所が多ければ多いほど料金は高くなっていきます。
ですから予算が無い場合は、画像処理はせずに、貴方の熱い文章で補足してほしいのです。
やはりいきなり大金をかけるにはリスクが大きすぎますから。

実際私の知り合いの知り合いが予算100万円をかけて全く新規開拓が出来ていない!もう全く笑えない現状の方がいます。


ただ扱う商品が高額の場合は予算をしっかり組んでおいた方がいいでしょう!
宝石を扱っているのに写真が少ない・ピントが合っていないでは洒落になりませんよね。