税理士のホームページ制作実績

関会計事務所


関会計事務所
http://souzoku-pro.net/

・制作時のリクエスト
全体にシックな色を使う事。茶系がいい。
中々シックな色というご注文は珍しいです。皆様基本明るい色合いを選びますので。
でもとにかく暗いイメージにならないように気を付けました。

・自分の写真
写真をすぐに撮影していただき、送信していただきましたので本当に助かりました。
やはりどうしてもトップページに一番時間を注ぎますので。
税理士の方はやかり顔は出された方がいいと思います。
一般の方は税理士の方と接する機会はそうそうないと思います。ですからどんな感じの方なのかくらいは教えてあげると親切だと思います。

・スマホ対応サイト

・コンセプト
クリック数をとにかく減らそうと考え制作しました。
上から下へスクロールをして本サイトの意味が伝わるように。

ga.jpg

ga2.jpg

ga3.jpg

村山由美子税理士事務所


由美子税理士.jpg
「税理士 一宮」のサイトです。
とにかく作り直しました。村山先生の意見を上手く取り入れながらも、税理士さんと普段接していない方々をつなぐ役目になるわけですから、ユーザーの目を物凄く意識しました。
また今まではseesaaブログをカスタムして独自ドメインを取得せずに運営しておりましたが、今回独自ドメインを取得しました!
村山先生からのリクエストはヘッダーに昔使っていた手書きのうさぎのイラストをサイド使ってほしい!という事。タイトルに「税理士」とあるのだから少しは遊び心が欲しい!(この考え方は弊社と全く同じです。)
また今回リニューアルを行うのに対してスマホ対応にしました!
今回から導入したCMS型の導入です。今まで通り簡単に更新が出来なおかつスマホが付いてくるという優れものです。
http://ichi-tax.net/

村山由美子税理士.jpg
もともと名古屋をターゲットに作っていました。実績も十分でした。「会社設立 名古屋」でずっと1ページをキープしていましたが、前々から気になった点を村山先生に伝えて議論。その結果今後ターゲットを変えよう!となりました。
しかしその結果は一目瞭然!すぐに結果が出ました!まず問い合わせが以前より増えそれに合わせて契約数が格段に増えました!!!
ものの見事に作戦がはまりました!
普通はターゲットが大きい所を狙いますが、考え方一つで十分新規開拓は成功します!
このサイトと上のサイトは今後ますます成長していきます!
それも決して難しい・面倒な事を行わずに新規開拓を進めていきます。

http://yumitax.com/

会社設立 一宮 1ページ!

中西税理士事務所


中西功税理士事務所
http://n-seturitu.com/
オーナー様よりコメントはこちら。
制作過程はこちら
リニューアル後26年1月10日現在「会社設立 名古屋」で8位の1ページ。
26年1月14日現在「会社設立 名古屋」で7位の1ページ。
crown

阿部正成税理士事務所


阿倍税理士
http://abe-cpa.com/
リニューアル後26年1月10日現在「会社設立 名古屋」で16位の2ページ。
27年4月3日10位。1ページ!!!
crown

後藤克己公認会計士税理士事務所



後藤克己公認会計士
26年1月10日現在「会社設立 名古屋」で3位の1ページ。
crown

羽子田税理士事務所


羽子田税理士事務所

22年11月29日完成。
羽子田税理士事務所です。
羽子田先生のHPはこれで2つ目です。
ヤフーが変わるまで2週間前まではしっかり1ページをキープしていましたが、グーグルに代わり現在3ページ。1ページに戻ってくるのに・・・どうでしょうか?12月中に2ページ・そして来年そうそうには1ページになんとか返り咲きしていただきたいですね。
(ちなみに弊社関連サイトが11位・2ページにおります))
今までのヤフーで1ページにいたのですから難しくないと思いますし、弊社からも色々上位表示の丸秘テクニックを伝授いたします。
2つ目と書きましたが、初めに作らせて頂いた「会社設立」のサイトがしっかり新規開拓に成功したから今回も弊社に依頼が来たんです。
新規開拓・受注しなければ意味がありません!
このサイトも早く上位表示をし、1日でも早く先生の嬉しい声が聞きたいですね!
羽子田税理士
http://seturitu-osaka.net/
完成までに1ヶ月ちょっとかな。
SEOをかけながら制作してました。
今回は相当頭を抱えました。
いかにして問い合わせ・受注させれるか?!
どういう切り口・コンセプトで行くかが最大の問題でした。
悩みぬいた結果羽子田税理士の人柄を前面に出す事に決定!
上位表示しても結果が出なければ意味がありません。

オーナー様よりコメントはこちら。
22年3月20日の順位。ついに2位になりました!

イラスト

 お問合せ

税理士のホームページ制作はお任せ下さい


弊社はお客様からの御要望があればどんな業種でも(一部除きますが)作成しますが、特に税理士・会計士の方のサイトを得意としております。
「キーワード」の選択から見せ方(切り口)・そして上位表示に関するアドバイス!
これも弊社が作成したサイトが1ページにもしくは2ページに数多くいるからです。
まずは「上位表示」が最重要!次に同業他社との「差別化」!弊社はこの2点で創り込んでいきます。
1ページに狙ったキーワードが上がれば「インターネットでの新規開拓」とはこういうことなのか!と実感していただけると思います。
「新規開拓が出来るホームページ」一度お電話だけでも結構ですのでお話を聞いて下さい。
開業されて1年未満の税理士の先生には特典が数多く付いております。

用意していただく原稿は「税理士の顧問料金表」「よくある質問」「お客様の声」「オプション:各種保険・助成金・融資・・・・」まずは最低この原稿から書いていただきます。出来あがり次第弊社が嵌め込み作業に入ります。
完成まで原稿と写真(あとは弊社の仕事状況)次第ですが早ければ2週間ほどで完成します。

*キーワードは「税理士 地名」「会社設立 地名」「相続税 地名」など多いですね。
ご相談下さい

知って得する活用方法


開業したばかりの税理士先生


「本当にホームページでお客が獲れるのか?」
結論は「獲れます!」弊社のお客さまは獲得に成功しております。
ただし獲得するにはとりあえず狙ったキーワードを1ページもしくは最低でも2ページまで引っ張り上げないと難しいでしょう!
では上げる事難しいのか?簡単なのか?
私は難しいとは全然思っていません。お客様の中にもそう思われている方がみえます。
専門的な知識・技術はいりません。
要は「やる気」「絶対に1ページに上げてやる!」という強い意志のみが必要なだけです。

最近不景気のせいかせっかくサイトを開設しても会社を閉鎖する方が少しですが出てきております。
色々理由はあると思いますが・・・
とにかく起業・開業したらサイトを開設する事。
当然SEO対策をしっかりして!
そして引っ張り上げる!

検索すると上の部分と右の部分にスポンサードサーチ・広告とあるのがおわかりですか?
一概には言えませんがほとんどがSEO対策が出来ていない・自力で上げられない方がここに有料で広告を出しているのです!
有料でもいいからとにかく人目につきたい!自社サイトを見てほしい!そう思い支払っているんです。

「会社設立」キーワード


まずは「会社設立 地名」のキーワードで制作してください。狙い目
例えば「会社設立 名古屋」「会社設立 東京」「会社設立 大阪」・・・です。
このキーワードはお勧めです!これから会社を設立する方なので税理士がほとんどついておりません。
ポイントは設立料金を可能な限り安くする。その代わり税理士の顧問契約を結んでいただく!
今や税理士だけでなく社労士、一般企業までも参入しているキーワードです。
早急に制作することをお勧めします!

「税理士」キーワード


次に是非作って欲しいのが「税理士 地名」です。狙い目
「税理士 名古屋」「税理士 東京」・・・
「会社設立」はこれから会社をつくる人が検索してくるキーワード。
こちらはまさにそのものズバリ!「今の税理士は横柄だ!他の税理士に代わりたい!」「顧問料が高すぎる!もう少し安い税理士はいないのか?」「名古屋に会社があるからやっぱり名古屋の税理士の方がいいかな?」

複数のホームページのメリット


今や1つの事務所が複数のホームページを持つのは何ら不思議ではありません。q5.jpg
むしろ年々多くなってきております。
これは「各キーワード」ごとで制作し上位表示した方がより「新規獲得がしやすい!」との理由からです。
「相続税」「経理代行」・・・数々のサイトで包囲網を創ってみてはいかがですか?!

検索数を調べる


「税理士 一宮」をヤフーで検索するとウェブ検索結果約582,000件と出ます。(日々検索数は変化しております)検索数
この検索数が多いのか少ないのかと問われれば「少ないです」と答えます。
つまりこのくらいの検索数なら「一宮の税理士」の先生方は1ページは十分可能だと思います。
ちなみに「会計士 一宮」だとウェブ検索結果約4,810,000件とガンッ!と跳ね上がりますがこれも1ページは可能です!
一概に検索数が多いと難しい!のですが、そこには色んな数字・検索数のマジックが隠されています。

*例えば検索数が1万件のキーワードと100万件のキーワードではあきらかに上位表示させるのには時間と労力が違ってきます。
しかし狙うべく「キーワード」は例えライバルが多くても絶対に狙いに行くべきと考えております。
(ビッグキーワードはこの場合除きます)

マーケットを考える


例えば「春日井市」「江南市」「瀬戸市」・・・などなどの中の一つを完全制覇!と言うのはいかがでしょうか?一番店
そんなの「名古屋市」に比べたら全然少ないよ!
はい。でもこのように小さな?と言ったら失礼ですが、そこをマーケットに営業展開をされている事務所があるんです!!!
サイトも複数制作しあらゆるキーワードに対応しております。
地域限定ですからすぐに1ページに上がります!そこを見越して複数のサイトを制作しSEOで引き上げる!
この事務所本当によく考えたな〜と思います。
完全なる地域密着型営業です!
やっぱり頼むには近い方がいい!という関与先の心理が少なからず働きますからね。
もし名古屋以外で営業展開を考えておられるならまずは当たり前ですが「地域密着一番店」を目指して下さい!
この作戦のいいところはマーケットが小さいとライバルサイトがほとんどいないという点です。

名古屋に比べて税理士間同士のSEOの競争が激しくない!点が一番の要因ですね。
企業は勿論飲食店もかなりあります。
まずはがっちりSEO対策をして早々と1ページに上げてしまいましょう!

マーケットを一宮市に限定し独占する
ホームページを作る際やはり迷われるのがどこのマーケットを対象にするか!?と言う事です。
一宮市に事務所があるでも「やはり名古屋の方が圧倒的にマーケットが大きいから名古屋にしようかな?」という声が圧倒的に多かったのは紛れもない事実です。
かくいう弊社も「はい、どうせやるなら名古屋」の方がいいですよ!」と後押ししてきました。
しかし最近は事情が少し変わってきました。

名古屋はマーケットが大きい代わりにライバルたちも多いです。
そうなると価格競争が物凄い勢いでおきており
「もうこの競争から抜けますよ」という先生もおみえです。
(弊社のお客様の中でも頑張っている方は多数おみえです)

ならば一宮市をマーケットにしてまずは上位表示!
そして一宮市と言えば「○○税理士」だな!と言わしめてみるのが最大の得策だと思います。

税理士の先生ならまずは「一宮市 税理士」は外せませんね。
このホームページをまずは1ページに引き上げましょう!
ライバルがそんなに多くありませんからそんなに難しくはないと思います。
上がったら(2・3ページになったら)次のサイトの制作に入ります。
例えば「相続税 一宮市」。
同様に上げていきます。
そして少し目線を代えて「経理代行 一宮市」なんてのはいかがでしょうか?
税理士・会計士は少し敷居が高いよ・・・そう思っている方が実は結構見えるのです。
もちろん最終的には税理士先生が顧問になりますが、お客様の導入部分が違います。

少し視点を変えればとんでもないマーケットが眠っているんです。

誤解のないように最後に一言。名古屋をマーケットで頑張って見える先生たちも多数おみえですし、上位表示に成功しております。
頑張れば上がります!し「新規開拓にも成功しております!」


関与先を守る


昨今の不景気は税理士・会計士さんにも同じ風がふいています。景気が悪ければ顧問料が払えない・少しでも安い事務所へ変更・最悪は会社が倒産してしまった・・・関与先
そこで先生方には是非「関与先の売り上げを伸ばすアドバイスをしてください!」とお願いしております
ずばり「SEO対策のホームページ」です。弊社制作の税理士先生たちはほとんどが上位表示しており、サイト経由で新規のお客様が獲得できる!という事を実証済みです。
実感している先生だからこそ、薦めて下さい!と。
何もせずに倒産なんてされたら・・・他の事務所に移られたら・・・
これからの税理士先生は税務会計だけではなく、ホームページで売り上げを伸ばす事も教えていかなければ駄目ですね。
逆にそれが出来たなら同業他社との差別化に成功しますし。
「売り上げに直結!」「売り上げを上げてみせる!」
SEOの事は弊社が御社のスタッフに指示しますので、心配はいりません。

ネットに強い税理士を目指して下さい!
これからの時代インターネットに強い税理士の方が求められてくるでしょう!
関与先の売り上げがなかなか上がらない・・・そんな時、税理士の方がSEOのアドバイスをしてあげて下さい。そうすれば税務経理以外のプラスアルファのある税理士とより認めてもらえます。

また最近の傾向として売り上げが上がらない・順位もどうしても上がらない・・・そんな関与先のHPを新たに作る事が増えてきております。
実際狙ったキーワードが1ページにくると問い合わせは勿論新規獲得が断然増えてきます!

SEO対策を施されていないサイトは支給対策する事をお薦めします!

同業他社との差別化


顧問料金・サービスに差がなければインターネットに精通している!というイメージはいかがでしょうか?差別化
インターネットでの「新規開拓」のアドバイスが出来る税理士・会計士ならば一味違ったイメージ付けになりますね。
税理士の先生はこれからはインターネットにも精通していなければなりません。
関与先が「ホームページで新規のお客が獲得出来るのはわかっています!でも自分のサイトには何かが足りない・・・」こんな時に顧問税理士がアドバイスをしてくれたら・・・付加価値の高い税理士先生ときっとそう映るでしょう!そう簡単にはよそへ移る事はありません。

顧問料金の設定


税理士・会計士の顧問料金が1ヶ月6万円・・・顧問料金
今の時代この料金設定では正直厳しいです。
お客様目線でじっくり設定して下さい。
同様に「会社設立費用」にもライバルの動向をよくチェックしていてください。
おもいきった料金設定の事務所も数多くありますので。

女性税理士:女性会計士


是非ホームページを制作して下さい。女性税理士
女性社長が「女性税理士」「女性会計士」と検索をかけてきております。
いくら先生と言えどアパートマンションに二人っきりになるのはちょっと抵抗がある・・・
そんな方が意外に多いのです。
また社長が御主人で経理担当が奥さまの場合も「女性会計士」を指定されるケースが増えてきております。

全国の税理士の方から


地元愛知県名古屋市・一宮市はもちろん東京・大阪・福岡と全国からご注文を頂いております。
これも弊社が「SEO対策」に徹底的に拘り上位表示をしている実績と自負しております。
税理士・会計士に方で「なかなか新規開拓が上手くいかない・・・」「関与先の売り上げがおもわしくない」そんな方は是非ご相談下さい。

新規開拓できるサイト作りを目指しており実績も多数あります!

*「税理士 地名」のキーワードは、すでに税理士にかかっていますがどうも「馬があわない」「顧問料金が高い」などなど新たな税理士さんを探すときにも用いられるキーワードです。

*もう一つは純粋に「今までまったく税理士さんを頼らずに自分で帳面・税金を処理してきましたが、そろそろ専門家に見てもらいたい!」こんな方もよく検索してきます。

ホームページ制作料金

サービス・料金を徹底的に調べましょう


同業他社の分析は必須です


例えば「岐阜市の税理士」の方でしたらまずは「税理士岐阜」で検索をかけてみましょう!
一体ライバルがどのくらいいるのか!?から始めて下さい。
23年5月16日現在で約3,050,000件(この件数は日々変わっています)
そして1ページに出ているサイトのサービス・料金体系の分析を行って下さい。
「うちの事務所は最低でも顧問料金は5万円!」と思っていても1ページ・2ページの同業他社の最低価格が5000円と記載してあれば絶対に依頼はありません。
「でも料金のダンピング合戦」には加わりたくはない・・・そのお気持ちも十分ご理解出来ますがまずはスタート地点に立つ事をお考えください。

目新しいサービス


自分の所で思いつかなけらば同業他社を参考にしてください。
考える方はとことん考えております。
そこで日々調べる習性を身につけていただき、「あ〜これなら当事務所でもお金をかけずにすぐに出来る!」そんなサービスがありましたら即実行に移して下さい。
*お客様・関与先様にどれだけのメリットを与える事が出来るかがポイントですね。

いくつサイトを持っているのか?


税理士・会計士の先生の中には複数のサイトを持っている先生は今ではなんら不思議ではありません。
理想は一つのサイトであらゆる検索ワードに引っかけれれば理想ですが、今の検索エンジンではまず不可能です。
そこで「キーワード」別に複数のサイトを作成しましょう!
それも「どんなキーワード」で創っているのか?を調べに調べて下さい。
「こんなキーワードがあったのか・・・?!」という「キーワード」が出てきます。

インパクトを与える


料金・サービスでどうしても同業他社との差別化が出来ない・・・こうなると選ぶ方からすると大変迷ってしまいますね。
そこでどうしたらいいのか?
弊社は徹底的に先生にヒアリングを行いそこで見つけるようにしております。
例えば先生の趣味は何ですか?から始まり・・・
後は一度見たらそのインパクトで忘れられなくする手法。
これはかなりインパクトがあってお勧めの方法です。

「ハーレーに乗る社会保険労務士」
このホームページはこちら。

「新設法人データ」


新規のお客様は喉から手が出るくらい欲しいもの。では一体どうすればとれるのか!?
弊社は「新設法人データ」を取り扱っている関係で税理士の方が全国に多数お取引しております。
まずは「新設法人データ」の活用を強くお勧めします!
成功の決め手はずばりダイレクトメールの作成にあります。
これに失敗するとまず無理です。
弊社は徹底的に成果のあったダイレクトメールを多数分析し、効果的なものを制作・アドバイスできます。
無料ですので是非ご利用下さい。
ただし注意点としまして、すぐに効果がある場合もありますが、半年くらいどっしり構えられる方の方が宜しいでしょう!
先週設立したばかりに会社に「税理士の顧問契約はいかがですか?」と書いてあっても売り上げもたっていない・営業体制も整っていない・・・そんなのは普通です。
ある程度会社が落ち着いたときに「返事が来る確率が大です」。
いずれ税理士・会計士に頼まなくては!という潜在意識がほとんどの経営者の方にはあります。
だからこそいつまでも持っておいてもらえる中身にあるダイレクトメールを作らなければならないのです。関与先にもお知らせください
売り上げがいまいちで・・・「新設法人情報」が営業リストに当てはまる会社もきっとあります。

ダイレクトメールの作成ともう一つの決め手。
それはホームページがあるかどうかです。
今時税理士の方で持っていないとなればお客様から「???」と懐疑的な目で見られてしまいいいイメージから程遠くなりますよ。
HPにはダイレクトメールには書ききれないことが普通記載されているはずです。
ダイレクトメールを受け取った方はHPでなんらかの裏付けを欲するものです。
そしてなにより大事なSEO対策!これが施してなければ意味がありません。

エリア


日本全国どこでも対応しております。
一度メールまたはお電話にてお尋ね下さい。