キーワードを考える

「ちょっと待ってください!キーワードはそれで本当にいいですか?」
キーワードとタイトルと説明文は三位一体です。

「でも狙っているキーワードは競争が激しくて・・・もうついていけません・・・」
そうお嘆きの方も多いでしょう。
そんな方のために「似たキーワード」の話をします。

「税理士」「会計士」の違いってわかりますか?
「経理」「会計」の違い。「経理代行」「記帳代行」・・・
一般の方で上記の違いを詳しく述べれる方は少ないでしょう。
でも聞いた事のある単語ばかりではありませんか?

もう少し書きます。
「美容院」「美容室」「カット」「パーマ」「カラー」「毛染め」「安い」。
「床屋」「理容院」「カット」「パーマ」「カラー」「毛染め」「安い」。
9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2c.jpg
最近は「安くて速いカット専門店」が出来ているらしいですね。
安くて早ければ美容院でも理容院でも問題ない!
むしろどっちでもいい!
オプションで頭を洗ってくれたりするらしいですが、パーマは出来なかったようです。
b2fe6ca52e75b3932615de90d97.jpg
パーマをかけると時間がかかりますよね。
それならカットに特化して、短い時間でたくさんのお客様をカットした方が得策と考えたのでしょうね!
こういう場合のお店は「カット 安い 地名」でしょうね。
実にわかりやすいですね!
普通キーワードを考える時は1つの単語:ビッグキーワードもしくは2つの単語が一般的ですが、あえて3つも単語で組合す!しかも「安い」という魅力的な単語です。

思いつくまま書きましたが実際はもっと出てくるかもしれません。
少し方向性を変えてやる!ライバルが極端に少なくなります。

御社が得意なのは?一番お金になり安いキーワードは?ライバルと競合しなさそうなキーワードで、利益が出そうなキーワードは?

初心者の方にわかりやすいサイトです

現在リニューアル中のサイトはパソコン初心者の方でもわかりやすいように現在作成中です。
なぜ必要なのか?一般の方はどうやって検索してくるのか?どう使っているのか?をわかりやすく記載してあります。

またホームページの構造やライバルサイトのチェック!色使い・キャッチコピー・コンセプト・・・
是非一度ご覧いただけますようお願いいたします。

ただまだまだ完成には時間がかかりますが、1日でも早く完成に向けて仕上げます。

疑問・質問をお待ちしております。

http://takeoff-hp.com/

名古屋の結婚相談所

ゆっくりゆっくり上がってきております!名古屋の結婚相談所のサイトです。原稿制作からすべて請け負った愛着あるサイトです。現在4ページ。このまま上がっていって欲しいですね。
結婚相談所のサイトを創って強く思ったのが、どれだけ本音で書けるのか!どれだけ書いた記事を未来の会員さんが信じてくれるのか?!という事ですね。
料金が1000円高くても人生の伴侶を得るためならおそらくそのくらいは支払うのではないでしょうか?
嘘で並べた記事にお金を払う人はいませんよね。大げさな記事・誇大広告・・・
でも「あ〜わかる!」「そうなんだ。そんなふうにここの仲人さんは思っているんだ!」という本音というか貴方との共通項目が多ければ多いほど会員さんたちは「1回聞くだけ聞いてみよ!」「合ってどんな人か確認してみよう!それで思った通りの人なら入会してみればいいや!」

結婚相談所のサービスというのはどこもそんなに差はないと思います。
差別化を図るにはやはり仲人さんからの熱い熱いメッセージ!これに尽きると思います!

退会していった人・酔っぱらって失敗した人・・・いい話ばかりではなくこういう話も信用を得る一つのエピソードになると思うのは私だけでしょうか?

大至急作って欲しい!

どうしても明日までにホームページが欲しい!お客様からの要望でどうしても大至急用意しなければいけなくなった!融資を受ける際、ホームページがあった方が会社の方針や社長の熱意が伝わると伝え聞きいたのだけど、とにかく時間がない!どうしても早く欲しい!取引先との商談をする際、担当者から今週中に「ホームページを作っておいて!」と言われた。

まずはお電話ください。
現状をお聞きして制作が可能かどうか調べさせてください。

ただ過去にこういう案件がありました。その時は3時間で制作しましたので、全く不可能ではないと思います。

新規作成中です!

現在サイトを新規作成中です!暇を見つけては投稿・編集を繰り返しております。
正直なかなか進みませんが、何とか頑張ります!最終的には膨大なページ数になると思います。
ホームページの事が全く分からない方が見られても「ふんふん、なるほど!」と分かってくれるサイトを目指しております。

現在「作ろうか?どうしようか?」と迷われている方は是非読んでみてください。
ただなかなか進んではいませんが・・・

当初はこのサイトのトップページのみの変更を考えておりましたが、この際気分一新中身の見直しも図ることにしました!
今度はしっかり独自ドメインで制作いたします!
やはり独自ドメインは取得しておいた方がいいですので!!!

グーグルがいう「有益な情報サイト」をとことん追求してみようと思います。
どこまでできるか?

ヘッダーは「印刷物」「新設法人」と似たものを採用しました!
このヘッダー受けがいいんです!!!

独自ドメインでの新規作成中

明るく親しみやすいデザインに変更してみました!

弊社の印刷物用のホームページですが、やっとトップページに一部を変更しました!
このサイトでも使用しているイラストを使いました。
するととても嬉しい出来事が変更した途端におきました!
印刷用のお問い合わせは大体1ヶ月に30件くらいなんですが、(1日1件くらいですね)これがなんと1日の問い合わせが5・6件と急激に増えました!
しかもアクセス数は以前と変わっていないんです。正直イメージを親しみやすくするだけでここまで変わるの?!とビックリしています。

これが以前のヘッダーです。header.jpg

こちらがジャバスクリプト(動く写真)で使っていた写真。かっこよさで選んで暗いイメージにしてしまった写真たち・・・
s1.jpgs2.jpgs3.jpg

こちらが新しいバージョンです。

そして本当にイメージが明るくなったから問い合わせが増えたのか論より証拠。お客様に聞いてみました!
「何故弊社にお電話を頂いたんですか?」「印刷物自体初めてだったので正直不安の方が大きかった!色んなサイトを見て回りましたが、御社のサイトが一番親しみがあり敷居が低そうだったから選びました!」またこんなご意見もありました!「以前からチラシをどこかに頼もうと2ヶ月位前から一宮の印刷会社のサイトを見て回っていました。でもチラシなんて作ったことが無いし、どうしようかな〜と思っていたら日にちだけがどんどん過ぎて行ってしまい、もう決めよう!とテイクオフさんのサイトを見たらイメージがガラッと変わっており、即決しました!あの親切・丁寧のキャッチコピーに惹かれました!」などなど同じような意見を多数お聞きしました。

いかにイメージが大事か!キャッチコピーが重要か!改めて痛感いたしました!

作り方一つで売り上げが変わります。ご相談にのりますので、お気軽にお問い合わせください。


新聞の折り込みチラシとの連動

新聞の折り込みチラシを入れるお店の方へ。
折り込みチラシの場合、まずチラシの制作費・印刷費・折り込み費と料金がかかります。
ですから何が何でもお客様に一人でも多く来ていただきたいですよね?

例えば貴方が一宮市で子供向けの英会話教室を行っているとします。
折り込みチラシには「体験入学キャンペーン中!」「入学金無料」「料金設定」「どんな先生が教えてくれるのか?」などなど・・・書きたい情報は山ほどあると思います。

しかし悲しいかなチラシには記載するスペースが限られており、書きたい情報を全て掲載するなんて不可能ですね。ですから最近はチラシにもほとんど「ホームページはこちら」みたいな言葉が入っていますよね!

記載できなかった内容・もっと詳しく書きたかった情報・教室の雰囲気をもっとわかって欲しい。先生の笑っている写真ももっと掲載したい!アクセスマップもより詳しく掲載できます!よくある質問もぎっしり!と出来ます!

子供さんを対象の職業はやはり安全・信頼を親から勝ち取らなければ入校は難しいと思います。

そしてまめな更新こそが生徒の親からの安心を生み、「あそこの教室ってこんな雰囲気の中で教えているんですよ?」と母親間の口コミで自然と広がっていくと思いますよ。

折り込みチラシをまく前にしっかりサイトの準備をしておきましょう!
今の時代チラシだけの情報で大切な子供を託す親がいるでしょうか?

ホームページのこんな使い方

ホームページと言えばどちらかというと「待ち」のイメージが強いですね?
お客様がキーワードで検索をかけてそこで見てもらえるかどうかがカギとなるわけですが、実はこんな使い方もあるんです。

と言っても別段珍しくもないのですが・・・「営業メール」を打つことってないですか?
無差別に打つ営業メール・お客様に打つ営業メール・今は取引がありませんが、昔のよしみでの営業メール・・・

日々仕事をしていればなにかしら新しい事が出てくると思います。
そこで一人でも知ってもらうための営業メールなんですが、当然その営業メールのどこかには貴方のホームページのURLが記載してあると思います。

営業メールの中にたまにURLがないメールが送られてくる場合があります。
「え〜っ、これで一体何を信じればいいの〜」といつも一人で叫んでいます。

営業メールの内容に関してもホームページの中身からごっそりコピペで使ってもいいですね!
この営業メールでもやはりキャッチコピー(タイトル)は重要になってきます。
タイトル・説明文を読んですぐに商品・サービスがわかるような文章を作ってください。

これはダイレクトメールに関しても同じことがいえます。

見る人が「いい!」というサイトとは?

見ている人にとって「いいホームページ」って何でしょう?
欲しい情報がとにかく山盛りでそして詳しく、綺麗な写真(一眼レフ:プロ撮影)が入っていてなおかつ他よりも安い料金設定があり、商品であれば返品可能(送料も会社負担なのか購入者負担か)、よくある質問がこれでもかっ!と入っており、お客様の声も実際のお客様の顔写真いりに信憑性のあるコメント(信憑性をえるならばある程度の長さは必要不可欠:レビューです)、納期、他社との比較、何が売りなのか?・・・

書くのは簡単ですが、いざご自分がこれだけの原稿と写真をご用意となると、ちょっとだけ気合が要りますよね。
しかしインターネットでお客様を獲得するにはやはり最低でもこのくらいのコンテンツは必要ですね。

あと物凄く重要なのが、キャッチコピーです!
弊社で言えば「親切で優しいホームページ制作会社を目指しています」。
このキャッチコピー、結構評判院です。
「親切」「優しい」とあれば質問などもしやすいのではないかと思い、つけました!
そしてキャッチコピーに連動したのが「親しみのあるイメージ」でした。
クールなイメージよりもパソコン初心の方には「敷居が低い」イメージをどうしても持っていただきたかったんです。

ですから先日の記事が駄目なんですよね・・・イメージが暗い・・・親しみが無い・・・やっぱり色のイメージは大切です

色のイメージも本当に重要です!!!つまり見た目!第一印象ですよね!
見た瞬間「おっ!」と思わせるのか、何もないのか・・・貴方はどちらがいいですか?

貴方の同業者のサイトをよく見て回ってください。
貴方の心に残ったサイトはありましたか?そのサイトのどこがどう良かったのか?貴方もそこのサイトで購入しますか?そのいい意面をしっかり書き出しておいてくださいね。

また「すごくいいサイトなのにこの箇所が残念・・・」そんな部分も記載しておいてくださいね。

貴方ご自身のサイトを作る時に物凄く役に立ちますよ!
こうやってできたサイトが多分見る人にとっていいサイトなんでしょうね!!!

*弊社サイトも独自ドメインをとって一からしっかり作り直さなければいけません・・・
似たような文章があちこちに入っていて・・・

セキュリテイ:ウイルスソフト

ホームページになくてはならない「お問い合わせ」。そのフォームにはお客様のご都合で書き込む欄が多かったり少なかったり色んな記載事がありますね。詳しくはこちらの記事をご覧ください
さてその電子メールには純粋なお問い合わせから営業メールが送られてきます。
なかでもやっぱり怖いのはウイルスの感染した添付メールです。
パソコンの事がわからない初心者の方でしたら、「うん?なんだ?これは。開けてみよう!」となりますね。
かくいう私も初めてパソコンを買った時は届いたメールの添付を片っ端から広げていましたから・・・
もちろんウイルスバスターなどの存在も知りませんでした・・・

ですからまずパソコンを購入されたらまずは「ウイルス対策」です。
もうこれは絶対に行わなわなければいけません。

しかしこのウイルスソフト。時には大事なメールをはじいてしまいます・・・
弊社の場合ほとんどがPDFの添付なんです。何故?
PDFの添付でもしっかり受信できる会社様もあるんです。
ただ1年に1・2回「あれ〜届いてない・・・」「えっ!送りましたが・・・」なんてやりとりが出てきます。

そういう場合は大抵「迷惑メールフォルダー」に入っております・・・

大事なメール・特にお問い合わせメールが届かない・・・なんてシャレになりませんよね。
そんな場合はウイルスを購入した会社にすぐに電話して対処してください。

イメージが暗い・・・親しみが無い・・・やっぱり色のイメージは大切です

弊社のサイトの「印刷」サイトですが、半年くらい前にトップページをリニューアルしました!(正確には半分だけですが・・・)
SEO対策も見直しおかげさまで順調に受注しております。
しかし本日お客様から「あのサイトちょっととっつきずらいイメージですよ!電話しようかどうしようか迷いました!」
「あ〜やっぱり・・・」私も実はずっとそう思っておりました。でもSEO対策が上手くはまり受注も出来ているからまあいいや・・・と気づかぬふりをしていました・・・

駄目ですね・・・僕って・・・見てやってください。印刷サイト

あれだけお客様には「暗い色遣いはやめましょう!」「親しみやすいサイトでなければ問い合わせが無いですよ!」と言っておいて自分は・・・

そもそも失敗は「お洒落な写真」を使いたかった事!
色合い等は無視してお洒落な写真ばかりピックアップして、こいつを使えばお洒落なサイトが出来るかも・・・それで一人喜んでいました。

「でもやっぱり暗いな・・・」

売上が作れたから、SEOが上手くいったから修正しないのではなく、やはりダークイメージは駄目ですね!
色のイメージさえよければもっと新規開拓が出来たのかもしれません。
明るく親しみのもてるサイトに早急に作り直します!




パイレーツアップデート

またまたグーグルが新しいのを出してきました。ペンギン・パンダに続いてパイレーツ!
要はインチキサイトを取り締まるグーグルの取り締まり要項ですね。これにひっかかると圏外へ飛んだりします。順位を上げようとインチキをするととんでもないことになります。
では簡単に説明しましょう!
1・ペンギンアップデート
わざとらしいリンク(被リンク)・・・つまり購入したリンクまたは自作自演ですね。
ちなみにブラックハットSEOというのはインチキ手法で検索順位を上げるSEOの事です。逆にホワイトSEOは優良なコンテンツで見る方に優良な情報を与えて順位を上げるSEOの事です。
2・パンダアップデート
サイト内の文章がオリジナルではない!つまりコピーの文章である。つまり信憑性のないサイトとしてみなされます。
3・パイレーツアップデート
これは著作権侵害を多くしているサイトを取り締まることです。書籍・新聞・音楽・映画・・・
でもいったいどうやってチェックするんだろうか?特に書籍なんかネット上に本文が上がることはほとんどないはず。ネット上に上がっていればすぐにコピペ!とわかりますが・・・
まあこの辺りがグーグルの凄いとこなのかもしれませんね!やめておきましょう。

こんな風に記載するとちょっとSEOって難しい!大丈夫か?と心配される方もみえるかもしれませんが、「インチキ」「楽して順位を上げようと思わなければ大丈夫」です。
地道にコツコツやっていけば順位はもとより売り上げにも必ずつながっていきます!

完成してから半年以上も更新なし・・・最低でも1週間に1度は更新している・・・貴方ならどちらのホームページを評価しますか?

またどんな人でも参考にする本やネット上の記事があると思います。
ですから「小学校の時に書いた読書感想文」の要領で書いてください。
まずは参考文献を熟読・・・熟読・・・少なくても概要位は暗記できるくらいに・・・熟読。
そこに自分の意見を書き足し、あなた独自の文章にしていきましょう!

間違っても「ます」を「です」に変えたから大丈夫だろう・・・書いてある行の順番を入れ替えた・・・そんな事は間違ってもやっては駄目ですよ。
また「文字を下地の色に合わせてネット上では見えなくする(下地が白なら文字を白色)・・・でも実際は書いてある・・・」ずいぶん昔からペナルティと言われている事も絶対にだけです。

ホームページが完成したら一人でも多くの人に知らせましょう!

当たり前と言えば当たり前ですが、ホームページが完成しましたらメールで「ホームページが完成しました!宜しければブックマーク(お気に入り)をお願いします!」とドメインとともに是非知らせましょう!
中には先方のホームページからリンクしてもらえるかもしれませんし、ブログで紹介してくれるかも知れません。
一人でも多くの方に見てもらいたい!ならば積極的に宣伝してください。
どこでどう仕事につながるかわかりません。

「でも確か一方的なリンク(被リンク)や相互リンクはペナルティになるからやらないほうがいいとネットに書いてありましたが!」

そうなんです。この質問が弊社でも本当に多いんです。
でも一つ言える事は「相互リンクをしても順位は下がりません!ただし相手は同業者でなおかつしっかり作りこんであるサイトに限る!」「被リンクを受けても下がりません。むしろ上がるケースがあります!」という事です。
1枚・2枚で制作してあるサイトと相互リンクをしてもグーグルは評価はしてくれません。
むしろ下げてくる可能性が高いです。この事実がネットに出回っている情報と近いのでしょうね。
被リンクにしても自作自演でいくつも自分でサイトを制作してそこから被リンクをかける手法がずいぶん流行りましたが、グーグルはこれを嫌っているんですね。

実際貴方のサイトが完成して友人知人がブログで貴方の会社を好意的に宣伝してくれたとして、それがペナルティになるのでしょうか?
もしこれが反則であればライバルサイトに自社で制作した大量のブログから被リンクをかければ・・・ライバルサイトはペナルティを受けて落ちていく事になりますよね。

でもそれが許されてしまうとseoどころかグーグルの信用問題になりかねない大問題ですよね。
(でもいったいグーグルはどうやって自作自演と好意的なリンクを見分けているのだろうか?)

貴方の会社が「税理士」なら税理士と!
「税理士しか駄目ですか?社会保険労務士・行政書士は?」
多分大丈夫です。(このあたりの線引きが難しいんです)

弊社も他種業種ばかりを制作しておりますが、それでリンクをかけてもお客様のサイトが圏外へ飛んだ!という事例はありません。

大体圏外へ飛ぶサイトは「購入した被リンク」「seoばかりを考えて見ていただける方をあまり考えていないサイト」が多いですね。

キーワードが異なるサイトを複数作る

普通で考えるなら「ホームページにキーワード」は一つですよね。
でも「似て非なる言葉」があるんじゃないか?そう考えた方みえませんか?
弊社で言えば「印刷」というキーワードです。一昔は印刷会社が結構ホームページの窓口になっていたんですよ。
ですからその名残で印刷のサイトも立ち上げました。おかげさまでというか名刺のご注文が物凄く入ってきており、本業がなかなか手つかずになっております。
経営の柱は何本もあった方がいいですから・・・

ですから、ご自身の業務をいろんな角度から眺めてみて、「あ〜こういう切り口もあるのか?」「そうか!この業務の個々の部分だけをクローズアップするサイトを創ればまた違うニーズが生まれてくるかもしれないぞ!」などと新しい発見が生まれてくることでしょう!

また打ち合わせや電話でお客様と話している時にもヒントは隠されています。
「ね〜お宅でこんな事出来ませんか?」「こういうサービスがあるとうちは本当に助かるんだけど!」
こういう何気ない言葉の中にヒントが隠されております。

是非そういった言葉を書き留めておくといいと思いますよ!
そして本業が好調の時にそのサイトを制作しましょう!

「えっ!暇な時に作るんじゃないの?」
はい、忙しい時の方が心に余裕がありますから。もっといえば金銭的余裕があった方がアイデアは出てきます!
金銭的余裕がないと冷静に判断が出来ずらくなり「早く現金が欲しいあまり、ま〜これでいいか!」となりそうだからです。

「市」を付ける

SEO対策をしていて「名古屋市」と「名古屋」では違うのかな?と思われた方もきっとみえるでしょう!
はい、「名古屋市」の方が「名古屋」よりも上げやすいです!
何故か?検索する際「市」の文字が多いですよね。いわゆる2ワードになるわけです。「名古屋」「市」。
ですからライバルがやたら多くなかなか1ページに上がらない!と思ったら、「市」を付けてみてください!

理想は「市」が無い方がいいに決まってます!
でもあえてつける人も多いのは事実です。
検索数を比較してみてください。あきらかに少なくなっているでしょ?
これも立派な作戦です。
もっというなら「市」の後に「区」を付ける方も当然お見えです。
「名古屋市中区のホームページ作成」とすればエリアが絞られてきますから上位表示は簡単ですね!
ライバルのほとんどいないからこれはいい!

でも検索する人自体が少ないことを忘れずに!

この作戦やる価値はあると思いますよ!
何もせず問い合わせもない・順位も上がらない・・・そんなサイトだったら是非チャレンジしてみてください!

犬用車椅子

「犬用車椅子」で検索するとヤフーが約683,000件。グーグルが約 381,000 件 。
どうして同じシステムで行っているのにこの差が出てくるのだろう・・・
(ヤフーはグーグルさんのシステムで運営しているんです)

まあそれはさておき、記事を早く書かなければ!と思いながらあまりの忙しさについつい・・・

犬用車椅子のプラスワン様。
最近お電話でよくお話しするようになっており、色々次のステップへ行くにはどうしたらいいのか!と作戦会議をしております。

犬用車椅子とあるので、「犬」としか発想がわかなかったんですが、「うさぎ」「ねこ」・・・小動物までなんでもいけるんですね!
進むべき道に明るい未来がありますね〜
http://plusone-5050.net/article/102863564.html

現在3・4ページまで上がってきて追います!
もう少し記事を投稿していただければ1ページは目前化と思います。

売るためにはどうしたらいいのか?売れるためにはどうしたらいいのか?
そんなことを一生懸命に考えているプラスワンの社長様です。

ペット関連のサービスを行っておる方は是非一度お電話してあげてください。
なにか業務提携が出来るかもしれませんよ!

ドッグフード通販のベルテ様とはいい感じになってきているみたいです。
ベルテ様も業務提供お待ちしていますよ!
http://www.belte.co.jp/

理想の更新ページ

ホームページをずっといじらずそのままにしておいてもいい事は何一つありません。
やはり「未来のお客様」は常に新しい情報を欲しがっているからです。

「頑張って更新してくださいね!」「はい、気持ちはあるんですが、何を書いていいのかが・・・」
そんな方は是非下記サイトを参考にしてください。
http://plusone-5050.net/article/101856747.html

犬用車椅子のプラスワン様です。
こっそり「更新してるかな〜」とサイトを覗いたらしっかり更新されていました。
しかも見やすいですよね。
やはり「写真」が入ると読みやすいですし、また「写真を加工」されて見えますので、余計に面白く読むことが出来ます。

最近のSEOは読み手に「素晴らしい情報」を与えるサイトが上位表示されると言われています。
グーグルさんが言っております。

でもどんな情報が有益な情報なのか?!
グーグルのさじ加減では?確かにそうなんですよね。
ただそれで何もしないのは危険です。
ある程度ほったらかしでもいいサイトは「ある程度年数」がたっており「がっちり情報」が詰まっているサイトは少々触らなくても大丈夫です。
一時的に下がってもまた上がってきます!!!
弊社のあるサイトを「少し放置してみよう!」と3ヶ月位一切手を加えなかったんです。
すると1ページいたサイトが徐々に順位を下げていき、2ページに落ちて「あ〜3ページに落ちる・・・」となった時になんとまたまた上昇しだしたんです。

話がそれていきました・・・
有益な情報とは、上位表示するための更新ではなく「いつも読んでいただいて有難うございます。最近の弊社の情報です。購入していただかなくてもこうすればご自分でも出来ますよ!」
そんな気持ちを持って更新する方が結果的に順位が上がるようです。

ただ「どうしてこのサイトが1ページに?」というサイトもありますが・・・
そういうサイトをただ今解析中です。


ここ最近新設法人データ/新規開店リストのHPの中身の見直しで、全く更新せずにしておりましたが、一昨日くらいから「これではいけない!」と自分に鞭を入れ更新頑張っています!
「忙しい時こそ更新してくださいね!」とは私が良くお客様にお話ししている事・・・(反省です・・・海よりも深く・・・)

さて更新を2回くらいしたらアクセスが一気に3倍に跳ね上がりました!
ただアクセス数を増やす事が目的ではありません。
いくらアクセス数が多くても全く関係ないワードで検索されたり、または「辞書」的に使われるケースだってありますね。

そこで「アクセス解析」で一体どんなキーワードで検索されているのか調べてみました!
するとほとんどが、「嬉しい検索ワード」ばかりでした!
また「へ〜っ、こんなキーワードで検索される方もいるんだ!」と新たな発見もあり、改めて更新の必要性を噛みしめております。

更新することで「どんな人が更新しているんだろ?」「へ〜こういう考え方をしているんだ!」などプラスアルファの部分が見えてきますもんね。

ここで最近受けましたご質問をご紹介します。
このサイトにもブログが外付けでありますが、外付けブログは必要なのか?サイトを更新した方がよいのではないでしょうか?との質問です。

はい。お答えします。
サイト内での更新の場合は「当たり前ですがサイトに関連づいたことのみの記事で!」
なかなか関連記事を毎回書くことは難しいですよね。そんな時は外付けブログの方がいいかもしれません。
外付けブログは「ビジネスの事からプライベートの事まで幅広く書いて、ブログからホームページへと誘導する!」

書くことが好きな方は両方とも試してもいいでしょう!

グーグルマスターツール

グーグルマスターツールとは?


グーグルマスターツールとは色んな使い方がありますが、一番よく利用されるのが「リンク問題」です。
リンクを購入して自作自演の被リンク。または自作自演の被リンクを過度にやりすぎるとグーグルから「駄目ですよ!見破っていますよ!」と警告メールが来ます。
また相互リンクの大量のリンク切れも教えてくれます。相互リンクはある程度チェックしておかないと先方が勝手に外してしまうケースが多々あります。出来ればご自身で1ヶ月に1回くらいはチェックしたいですね。
では「相互リンク」は今でも必要なのか?グーグルは実に曖昧な説明をしています。
確か「やりすぎは駄目ですよ!」と。
う〜ん。どこまでがいいのか・・・これに関しては様々な意見がありますので、ここでは控えます。
気になる方はお電話ください。がっちり説明いたします。

マスターツールの利用方法


1・まずは「グーグルのアカウント」が必要となります。
グーグルのアカウントの取得

2・取得したアカウントでログイン
ログイン

3・貴方のサイトを登録します

登録画面
画像の右上に「サイトの登録」があります。そこをクリックしてください。
すると別画面が表示されURLを入力出来る画面が出てきます。

登録が完了しますと下記画面が出てきます。

別の方法
登録の仕方は色々ありますが、「赤枠」でかこった「別の方法」をクリックしてください!
一番上の「HTMLタグ」にチェックをいれると「貼り付けるタグ」が表示されます。

01010.jpg

そのすぐに下にある「例を表示」があると思います。
それに習って貼り付ければ最後に「確認」ボタンを押したらお終いです。


異常がなければ下記のような「新しいメッセージ、または新しい重大な問題はありません。」というメッセージが出てきます。
青い部分は通常貴方の登録したサイトのトップページが出てきます。
モザイク部分は登録したURLです。
ちなみにいくつでも登録できます。

000000.jpg
でも無くても全然大丈夫なサイトは弊社のお客様でもいくらでもおります。
オリジナルの文章・見る方に有意義な情報を与えているサイトには必要ありません。
楽をしようとしてリンク購入・自作自演被リンクさえしなければ、このツール必要ないんですから。
(言いすぎかな〜???)

URLを考える

URLとはホームページの住所です。ドメインも同様の意味です。
このURLはお客様が任意で作ることが出来ます。ただし早いもの勝ちです。
ですから世界で一つだけのドメインになるわけですね。

名古屋の税理士の方であればzeirisi-nagoya.comもしくはzeirishi-nagoyacity.net
一宮市の花屋さんであれば、ichimiya-flower.comもしくはrose-itimiya.net

このようにドメインの中に貴方が扱っている商品・サービスを入れ込む方がいいでしょう!
ドメインだけを見て「あ〜税理士さんか!」「花屋さんだな!」と一目瞭然ですから。
こういうちょっとしたことも拘ることは必要ですね。
googleさんがそう言っております。

ただしあまり長いのはおすすめ出来ません。
(この前にhttp://も当然ついてきますから。)
zeirishi-nagoya-yasuikomonryoukin
これではさすがに長すぎます。
zeirisi-nagoya-zeirisi-nagoya-zeirisi-nagoya.com
のように狙っているキーワードを過度に使わない事!
これどうやらペナルティになるみたいです。(初めて知りました!)

とにかくほどほど?の長さのURLの方がホームページの訪問者にとっても覚えやすいし、
またリンクを貼る時でも短い方が親切ですね。

という事はURLは他人が利用しやすい方がいい!という事です。
googleは人に優しいサイトを応援するようです。

ですから紛らわしいアンダーバー(アンダースコア)は使わないようにしましょう!
どうしても使いたいときはハイフンにしましょう!

*WWWが付くバージョンと付けないバージョンの混同もしてはいけません。
*URLは基本英数字の小文字です。不必要に大文字を使わないでください。

漫画で説明させてみよう!

ホームページを見ている方のために少しでも分かっていただくために、詳しく書こう!
すると文章量が増えてきます。これはいいことです!
ただ内容にもよります。弊社くらいの内容なら私のつたない文章でも(多分)伝わっていると思いますが、
いや伝わっていませんね・・・SEO対策や相続税といった専門的要素の強い分野は文章で書くよりも適度にイラストを入れないととてもじゃないですが、読む気を無くしますね・・・

そんな時に是非利用していただきたいのが、「漫画」です。
漫画で商品説明やサービス説明を行ってみてはいかがでしょうか?!

manga.jpg

上記の漫画はたまたま「ホームページ」の漫画です!
こういう感じで説明してあげれば本当にわかりやすいですよね。
興味を持って読んでくれる!見た目のインパクトがありますね!苦手意識のある人でも活字よりははるかに理解しやすい!!!色んなメリットがありますね。

でも高いんだろうな・・・

漫画のストーリー・セリフを自社で考えた場合は10800円。
すべてお任せの場合は12,960円。
なんかお値打ちですね〜ちなみに知り合いでも何でもありません。
「漫画作成 安い」で検索したら出てきました。
http://mangasakusei-gokuu.com/index.html

ちなみに4コマ漫画もあります!
manga1.jpg
http://mangasakusei-gokuu.com/minowa.html
なるほど!普通で考えたら「そんなことは当たり前!」でも法律的には違うんですよ!と訴えたいんですね!この4コマ漫画は!

確かに文章で書くよりはるかにインパクトがありますね!
4コマ漫画でも構成次第で使えそうですね!

ご自分で挑戦されたい方はこちらを参照してください!
漫画の事はよくわかりませんが、上手く書こうとするのではなくいかに言いたいことを簡略して伝える事が出来るかがポイントなんでしょうね!

後は無料イラストを探してきて画像ソフトで一コマずつ作成する方法もありますね!
SEO対策の説明が複雑で全然わからないよ〜

かなり内容を省略しましたが、こんな感じですかね。

テイクオフに電話したらすぐにわかったよ!

漫画は使えますね!